カリキュラム

特徴

若葉
若葉
1
リアルな現場と教室を組み合わせた実践型カリキュラム
2
中学校、高等学校で学ぶ探究サイクルを基盤にした探究学習プログラム

※中学入試の面接や自己PRで有効とされています。

探究サイクル
3
探究学習のテーマは、SDGsの活動に結びつく商品全農の「3-R」ブランドを設定

3-R とは
畜産業で生まれた堆肥を農作物や飼料用作物を栽培するための肥料として「再利用(RECYCLING)」する、「資源(RESOURCE)循環型農業」から生産された農畜産物の証となるブランド。米や野菜、卵、肉、加工品など商品は様々です。この3-R活動を「繰り返す(REPEAT)」ことが、地域の環境、農業、食を守り、未来に伝えることにつながります。

地域の未来を伝えるために耕畜連携資源循環ブランド3-R

「起農みらい塾」カリキュラム

  • 第1回7/20(土)※広島市内にて調整中
    JAグループ広島と広島の農業を学ぶ
    • ・開講式
    • ・JAグループ広島を学ぶ
    • ・広島県の農業と食の実態を学ぶ
  • 第2回7/29(月)@イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
    お金の働きを学ぶ
    • ・お金のことを学ぶワークショップ
    • ・農業のお金の話、JAバンクの役割を学ぶ
  • 第3回8/9(金)@とれたて元気市 広島店
    仕入れと販売の基礎を学ぶ
    • ・商品の仕入れと販売を学ぶ
    • ・販売促進の工夫を学ぶ
  • 第4回8月下旬から9月上旬の開催(調整中)@さいねい農園
    食農ビジネスの現場を学ぶ①
    • ・内容は調整中
  • 第5回8月下旬から9月上旬の開催(調整中)@イニアビ農園
    食農ビジネスの現場を学ぶ②
    • ・自然栽培を学ぶ
    • ・畑の見学とプチ農作業体験
    • ・農業と食料について考えてみる
  • 第6回9/14(土)@イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
    仕入れる商品の確認・検討
    • ・仕入れる商品の確認(生産者の想い、商品の魅力など)
    • ・仕入れる商品の販売価格を決める
  • 第7回10/5(土)@イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
    販売の準備
    • ・生産者と商品の魅力を生活者に伝える、販促ツールをつくる
  • 第8回10/下旬 @ひろしまフードフェスティバル2024
    販売体験(実践)
    • ・販売を通じて、お金を稼ぐことを学ぶ
  • 第9回11/9(土)@イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
    発表会と修了式
    • ・塾生の成果発表と修了式

※カリキュラムは予定です。気象状況や自然災害の発生などで中止・日程変更になる場合があります。

ページトップ